老人性イボはこの4つの方法で予防する!

老人性イボを予防しよう!また再発させないように心がけよう!

「脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)」「老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)」とも呼ばれている、老人性イボ

 

ポツポツと首にできると、本当にイヤですね。
一気に、フケたように感じます。

 

また、ちょっと汚らしいイメージも・・・
どんなにキレイな人でも、美人度がガックリと下がっちゃうんですよ。

 

 

 

「大丈夫!私には、まだできていない!」という人も、要注意です。
年齢が上がるにつれて、また、衣類による摩擦や紫外線によって、アナタの首は間違いなくダメージを受けているんですよ。

 

今からでも、老人性イボを発生させないために、しっかりと予防をしておきましょう。
老人性イボを治療した人なら、尚更、再発させないように心がけたいものですね。

老人性イボを予防する4つの方法とは?

一般的に、首にできる老人性イボは、殆ど「アクロコルドン」「スキンタッグ」だと思います。

 

皮膚の良性腫瘍であり、ウイルス性ではないので、人に移ることはありません。

 

ただし、一度できると数が増える傾向にあります。
体質にできやすいタイプの人もいるので、できうる限るの予防や対策はしておいた方がいいですね。

 

老人性イボの予防として、実践していただきたいのは以下の4つです。
  
【老人性イボの予防法@】

 

洋服は、首周りを刺激しないものを選ぶこと。
ネックレスやペンダントは、極力付けないようにする。

 

これは、老人性イボの原因となる“摩擦”を避けるための予防法です。
下着も、体を締め付けないものを選んだ方がいいでしょう。

 

 

【老人性イボの予防法A】

 

紫外線対策をしっかりとする。

 

紫外線によって受ける肌のダメージは、老人性イボの原因になるだけではありません。
日焼け止めは顔だけではなく、首やデコルテにも怠りなく!
また、帽子や日傘などでカバーするのも大切です。

 

 

【老人性イボの予防法B】

 

保湿を十分にする。

 

肌の乾燥によって、紫外線の刺激を退けるバリア機能が低下してしまいます。
十分な保湿を心がけて下さい。
保湿は、シワ予防にも必要ですね。
またシミ予防には、メラニンの生成を防ぐ美白化粧品などを使いましょう。

 

 

【老人性イボの予防法C】

 

規則正しい生活をする。

 

一度、自分の生活週間を見直してみましょう。
老人性イボの予防のためには、代謝を高めることが重要です。
バランスのよい食事、十分な睡眠、適度な運動・・・
サプリメントで、ビタミンCやEなどの栄養素を摂取するのも、非常に効果的ですよ。

 

 

 

私の友人には、ハトムギ化粧水を愛用している人がいますね。
また、積極的にハトムギ茶を飲んでいる人もいます。

 

私が、老人性イボのケアにオススメしている、アクアビューティー「艶つや習慣」にも、やはりハトムギ(ヨクイニン)エキスや、あんずエキスが配合されています。

 

今、首にイボができていなくても、予防のためにこれらの化粧品を使うのもいいと思いますよ。

 

 

「艶つや習慣」の購入はコチラ! ⇒ 艶つや習慣公式ページ

 


関連ページ

老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)のできる原因は何?
老人性イボは、別名、脂漏性角化症や老人性疣贅などと呼ばれています。できてしまう原因は、やはり加齢による老化現象からでしょうか?もちろんそうなのですが、遺伝的要因で20代からできてしまう人も!その他にも、気を付けたい原因があと2つあるんですよ。
首にできるポツポツは、老人性イボ!?実は種類があった
首にポツポツとできる、イヤ〜なイボ。加齢によってできる、老人性イボですね。“老人性”とはいえ、20代でできてしまう人もいます。また大まかに分けて、4種類あるんですよ。アクロコルドン、スキンタッグ、軟性繊維腫、懸垂性繊維腫。それぞれの特徴をご紹介していきましょう。
老人性イボは顔にもできる!首イボと顔イボは同じもの?
老人性イボというと、首にポツポツできるイメージがありますが・・・実は、顔にもできるって知っていましたか?首にできるから首イボ、顔にできるから顔イボなんです!!では、顔にできるイボには、他にどんなものがあるのでしょうか?代表的なものをご紹介していきましょう。
アダパレンが管汗腫に効く!?管汗腫は老人性イボではなかった
目の周りにポツポツとできる管汗腫。女性に多く見られるという、にくったらしいイボですね。老人性イボとは別物ですが、管汗腫にはどんな治療法かあるのでしょうか?実は、アダパレンというニキビ薬が有効だというウワサが!本当効くのか、調べてみましたよ。
老人性イボに効果的なヨクイニン!でも副作用はないの?
イボ取り名人と呼ばれている「ヨクイニン」なら、もちろん老人性イボにも効果的です!ヨクイニン錠やサプリメントで、体の内側から治していきましょう。でも、副作用はないのでしょうか?実は、ごく稀ですが・・・こんな症状が出た場合は、ちょっと注意して下さいね。
目の周りにできる稗粒腫の除去方法と老人性イボとの違い
目の周りにポツポツとできる、稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)。老人性イボとは、性質の違ったイボですね。この稗粒腫の除去方法とは?効果的な市販薬や、化粧品はあるのでしょうか?実は、スキンケアで治すのは難しいようです。稗粒腫の除去は、皮膚科にお願いした方がよさそうですよ!
体に赤いイボが!老人性血管腫と呼ばれるイボの治し方は?
体に赤いイボができた!これ、何?それは「血管腫」と呼ばれる、良性の腫瘍です。老人性血管腫と、老人性でない血管腫があるんですよ。この気になる赤いイボの治すには、液体窒素やレーザー治療が有効です。是非一度、専門医に相談してみて下さいね。
水イボ用のピンセットが販売!老人性イボに使ってもOK?
巷では、「イボ取り用ピンセット」なるものが販売されていますね。主に、水イボを取るのに使われているようです。ピンセットを使うと、痛みや出血を伴うデメリットがありますが、意外とキレイに取れると評判ですよ。ところで、このピンセット、老人性イボにも使えるのでしょうか?
糸状疣贅は尋常性疣贅の一種!治療法は老人性イボと同じ?
糸状疣贅(しじょうゆうぜい)は、その名の通り糸状の疣贅(イボ)で、ヒトパピローマウイルスが原因で発生するイボです。尋常性疣贅の一種ですね。皮膚から突起しているので、スキンタッグと勘違いしていませんか?気になる方は、早めに皮膚科を受診して下さい。治療法は老人性イボの場合と、殆ど同じですよ。
毛孔性苔癬には尿素クリームがおすすめ!二の腕のブツブツは老人性イボとは違う
二の腕にブツブツができた!それ、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患かもしれません。老人性イボとは、全く別のものですね。皮膚科で治療を受けられますが、自宅で治したい場合は、尿素クリームを使いましょう。毛孔性苔癬にオススメのコスメをご紹介します!

HOME 艶つや習慣 老人性イボに効く化粧品 老人性イボの皮膚科での治療法