管汗腫の治療にはアダパレンがいいってホント?

目の周りのポツポツ汗管腫に、ニキビの薬アダパレンが効くの?

今回は、女性に多くできる目の周りのポツポツについて、書いてみたいと思います。

 

「汗管腫(かんかんしゅ)」という名前を、聞いたことがあるでしょうか?

 

実は、これが目の周りのポツポツの正式名称です。
他にも、額や頬、稀に胸や脇にもできると言われています。

 

思春期以降の女性に多く見られ、年齢とともに数が増え、大きくなります。

 

 

 

最初は、直径1〜5ミリくらいで、皮膚と同じ色(もしくは、やや褐色)をしています。
それが3〜5ミリ前後の大きさで、とどまるようです。

 

汗管腫は老人性イボではありませんが、悪性の腫瘍でもありません。
放置しておいても、健康上に害はないので、やはり美容上の問題ですね。

 

ただ、ちょっと厄介なのが、汗管腫には今のところ、確実な治療法がありません

 

アダパレンという薬が効くと、ネット上でささやかれていますが、実際のところどうなのでしょうか?

汗管腫はどうしてできるの?

汗管腫とは、目の周り(特に瞼)に多く発生する、小型で扁平に隆起した発疹です。

 

エクリン腺という汗腺が、何らかの変異によって詰まり、盛り上がるという病気ですね。
左右対称に多発するとも言われています。

 

老人性イボは、加齢や衣類による摩擦、紫外線によるダメージなどで、角質が変化してできたものですからね。
汗管腫とは、根本的に違うのです。

 

 

では、汗管腫は何が原因でできるのでしょうか?

 

一般的には、

 

  • 汗腺の増殖
  • ホルモンバランスの変化
  • 遺伝的な要因

 

などが挙げられていますが、実は、未だにちゃんと解明されていないんですよ。

 

汗管腫は女性にできやすいイボなので、健康上に問題はなくても、美容的な面で治療を希望する方が多いようです。

汗管腫は自然には治らない!どんな治療法があるの?

汗管腫は、自然に治るイボではありません。
よく似た別の病気もあるので、一度皮膚科で診察してもらって下さい。

 

汗管腫の治療には、炭酸ガスレーザーが多く用いられているようです。
もちろん、保険は効きません。

 

しかし、「アダパレン(ディフェリンゲル)」というニキビ治療薬が、汗管腫の治療に有効だという報告があります。

 

毛穴の角化を抑えて、ニキビをできにくくする塗り薬で、凹凸を目立たなくする効果があります。

 

このアダパレンは、美容医療の分野では、毛穴治療、小ジワの治療、キメを整えるために使われている成分なんですよ。

 

ただし、有効ではあっても、レーザー治療ほどの効果は期待できないようです。

 

アダパレンは、汗管腫の予防や悪化させないために使った方が、いいのかもれしませんね。

 

 

 

余談ですが、アダパレンよりも作用の強い、「レチノイン酸(トレチノイン酸)」という塗り薬もありますよ。
アダパレン同様、汗管腫の完治までは難しいようですが・・・

 

どうても治したかったら、炭酸ガスレーサーでの治療を視野に入れておいて下さい。

 

実は、目立たないけれど、あるんですよ、私にも汗管腫が!
最初は、首にある老人性イボと同じで、「これも老化現象!?」と思っていました。

 

イボって、本当にイヤですよね。
健康に害がないから、まだいいようなものの・・・
できれば、全身から全てキレイに消し去りたいものですね!


関連ページ

老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)のできる原因は何?
老人性イボは、別名、脂漏性角化症や老人性疣贅などと呼ばれています。できてしまう原因は、やはり加齢による老化現象からでしょうか?もちろんそうなのですが、遺伝的要因で20代からできてしまう人も!その他にも、気を付けたい原因があと2つあるんですよ。
首にできるポツポツは、老人性イボ!?実は種類があった
首にポツポツとできる、イヤ〜なイボ。加齢によってできる、老人性イボですね。“老人性”とはいえ、20代でできてしまう人もいます。また大まかに分けて、4種類あるんですよ。アクロコルドン、スキンタッグ、軟性繊維腫、懸垂性繊維腫。それぞれの特徴をご紹介していきましょう。
老人性イボを予防するには?キレイな首を保つために
ポツポツと首にできる、イヤ〜な老人性イボ。このイボを発生・再発させないためには、どんな予防をすればいいのでしょうか?ここでは、必要な予防法を4つお教えします。どれも簡単なものなので、是非、今日から実践して下さい!いつまでも、若くキレイな首でいるために♪
老人性イボは顔にもできる!首イボと顔イボは同じもの?
老人性イボというと、首にポツポツできるイメージがありますが・・・実は、顔にもできるって知っていましたか?首にできるから首イボ、顔にできるから顔イボなんです!!では、顔にできるイボには、他にどんなものがあるのでしょうか?代表的なものをご紹介していきましょう。
老人性イボに効果的なヨクイニン!でも副作用はないの?
イボ取り名人と呼ばれている「ヨクイニン」なら、もちろん老人性イボにも効果的です!ヨクイニン錠やサプリメントで、体の内側から治していきましょう。でも、副作用はないのでしょうか?実は、ごく稀ですが・・・こんな症状が出た場合は、ちょっと注意して下さいね。
目の周りにできる稗粒腫の除去方法と老人性イボとの違い
目の周りにポツポツとできる、稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)。老人性イボとは、性質の違ったイボですね。この稗粒腫の除去方法とは?効果的な市販薬や、化粧品はあるのでしょうか?実は、スキンケアで治すのは難しいようです。稗粒腫の除去は、皮膚科にお願いした方がよさそうですよ!
体に赤いイボが!老人性血管腫と呼ばれるイボの治し方は?
体に赤いイボができた!これ、何?それは「血管腫」と呼ばれる、良性の腫瘍です。老人性血管腫と、老人性でない血管腫があるんですよ。この気になる赤いイボの治すには、液体窒素やレーザー治療が有効です。是非一度、専門医に相談してみて下さいね。
水イボ用のピンセットが販売!老人性イボに使ってもOK?
巷では、「イボ取り用ピンセット」なるものが販売されていますね。主に、水イボを取るのに使われているようです。ピンセットを使うと、痛みや出血を伴うデメリットがありますが、意外とキレイに取れると評判ですよ。ところで、このピンセット、老人性イボにも使えるのでしょうか?
糸状疣贅は尋常性疣贅の一種!治療法は老人性イボと同じ?
糸状疣贅(しじょうゆうぜい)は、その名の通り糸状の疣贅(イボ)で、ヒトパピローマウイルスが原因で発生するイボです。尋常性疣贅の一種ですね。皮膚から突起しているので、スキンタッグと勘違いしていませんか?気になる方は、早めに皮膚科を受診して下さい。治療法は老人性イボの場合と、殆ど同じですよ。
毛孔性苔癬には尿素クリームがおすすめ!二の腕のブツブツは老人性イボとは違う
二の腕にブツブツができた!それ、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患かもしれません。老人性イボとは、全く別のものですね。皮膚科で治療を受けられますが、自宅で治したい場合は、尿素クリームを使いましょう。毛孔性苔癬にオススメのコスメをご紹介します!

HOME 艶つや習慣 老人性イボに効く化粧品 老人性イボの皮膚科での治療法