稗粒腫の除去方法は、老人性イボと同じ?

白いポツポツ・稗粒腫ってどんなイボ?

目の周りにできやすい、稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)という、イボがあります。

 

1〜2ミリくらいの小さなイボで、額、頬などにもできやすいですね。
(しかも、大量に!)

 

白いポツポツなので、白ニキビや老人性イボと勘違いをしてしまう方がいるようですが、性質的には全く違います。

 

 

 

別名「ミリウム」
また、皮膚の浅い所にできる角質の塊なので、「脂肪の塊」とも呼ばれています。

 

一度できると、繰り返しできてしまうのが特徴です。

 

稗粒腫は、老人性イボと同じで、良性の腫瘍です。
放置しておいても、問題はありませんが、やはり見た目が気になりますよね。

 

老人性イボもこの稗粒腫も、女性を美容的に脅かす敵だと言えそうです。(苦笑)

 

いったい、何が原因で、できるのでしょうか?
また、予防法と治療法は?

稗粒腫のできる原因は?老人性イボとの違い

稗粒腫は、皮膚の中に小さな袋ができて、角質が溜まったものです。

 

しかし、詳しい原因はまだ分かっていません
(専門的な研究が、殆どされていないようです。)

 

「体質によってできる」という意見もありますね。

 

しかし、稗粒腫が「角質の塊」であることは、間違いありません。
古い角質が毛穴に溜まって、袋状になってイボという形になってしまうのです。

 

老人性イボは、原因の1つに加齢がありますが、稗粒腫の場合は、主に若い女性の目の周りにできやすいので、原因自体も全く違うのでしょう。

 


ただ、予防法は似ています。

 

  • 毛穴をキレイに保つためのスキンケア
  • 新陳代謝を高めて、老廃物をスムーズに排出する

 

この2つは、どちらにも共通の予防法と言えるでしょう。

 

イボを作らないためには、古い角質を溜めないこと!
これが、重要なわけですね。

稗粒腫の治療法は?効果的な市販薬や化粧品はある?

老人性イボの場合は、市販薬や化粧品で、かなり効果的なものがあります。

 

しかし、稗粒腫の場合は・・・
一度できてしまうと、スキンケアで治すのは難しいようですよ。

 

放っておいても、健康に害はありませんが、気になるようなら皮膚科を受診して下さい。

 

自分で潰してしまう方もいるようですが、皮膚を傷つけてしまった場合は、シミになりやすいです。

 

また、目の周りは非常にデリケートな部分・・・
くれぐれも、無茶なことはしないで下さいね。

 

 

 

皮膚科では、細い針で穴を開けて、中の白い塊を押し出します。
チクリとすることはありますが、麻酔をするほどの痛みではありません。

 

治療には、保険が適用される場合と、適用されない場合があります。
必ず、事前に確認して下さいね。

 

目の周りのイボと言えば、「汗管腫(かんかんしゅ)」もありますね!

 

 ★関連記事 ⇒ アダパレンが管汗種に効く!?管汗種は老人性イボではなかった

 

もちろん、稗粒腫と汗管腫も、全く違いイボですよ。(汗!)

 

イボって、本当にイヤなものですね。

 

老人性イボであれ、稗粒腫であれ、汗管腫であれ、できればキレイに治して、明るい気持ちで毎日を過ごしたいものですね。


関連ページ

老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)のできる原因は何?
老人性イボは、別名、脂漏性角化症や老人性疣贅などと呼ばれています。できてしまう原因は、やはり加齢による老化現象からでしょうか?もちろんそうなのですが、遺伝的要因で20代からできてしまう人も!その他にも、気を付けたい原因があと2つあるんですよ。
首にできるポツポツは、老人性イボ!?実は種類があった
首にポツポツとできる、イヤ〜なイボ。加齢によってできる、老人性イボですね。“老人性”とはいえ、20代でできてしまう人もいます。また大まかに分けて、4種類あるんですよ。アクロコルドン、スキンタッグ、軟性繊維腫、懸垂性繊維腫。それぞれの特徴をご紹介していきましょう。
老人性イボを予防するには?キレイな首を保つために
ポツポツと首にできる、イヤ〜な老人性イボ。このイボを発生・再発させないためには、どんな予防をすればいいのでしょうか?ここでは、必要な予防法を4つお教えします。どれも簡単なものなので、是非、今日から実践して下さい!いつまでも、若くキレイな首でいるために♪
老人性イボは顔にもできる!首イボと顔イボは同じもの?
老人性イボというと、首にポツポツできるイメージがありますが・・・実は、顔にもできるって知っていましたか?首にできるから首イボ、顔にできるから顔イボなんです!!では、顔にできるイボには、他にどんなものがあるのでしょうか?代表的なものをご紹介していきましょう。
アダパレンが管汗腫に効く!?管汗腫は老人性イボではなかった
目の周りにポツポツとできる管汗腫。女性に多く見られるという、にくったらしいイボですね。老人性イボとは別物ですが、管汗腫にはどんな治療法かあるのでしょうか?実は、アダパレンというニキビ薬が有効だというウワサが!本当効くのか、調べてみましたよ。
老人性イボに効果的なヨクイニン!でも副作用はないの?
イボ取り名人と呼ばれている「ヨクイニン」なら、もちろん老人性イボにも効果的です!ヨクイニン錠やサプリメントで、体の内側から治していきましょう。でも、副作用はないのでしょうか?実は、ごく稀ですが・・・こんな症状が出た場合は、ちょっと注意して下さいね。
体に赤いイボが!老人性血管腫と呼ばれるイボの治し方は?
体に赤いイボができた!これ、何?それは「血管腫」と呼ばれる、良性の腫瘍です。老人性血管腫と、老人性でない血管腫があるんですよ。この気になる赤いイボの治すには、液体窒素やレーザー治療が有効です。是非一度、専門医に相談してみて下さいね。
水イボ用のピンセットが販売!老人性イボに使ってもOK?
巷では、「イボ取り用ピンセット」なるものが販売されていますね。主に、水イボを取るのに使われているようです。ピンセットを使うと、痛みや出血を伴うデメリットがありますが、意外とキレイに取れると評判ですよ。ところで、このピンセット、老人性イボにも使えるのでしょうか?
糸状疣贅は尋常性疣贅の一種!治療法は老人性イボと同じ?
糸状疣贅(しじょうゆうぜい)は、その名の通り糸状の疣贅(イボ)で、ヒトパピローマウイルスが原因で発生するイボです。尋常性疣贅の一種ですね。皮膚から突起しているので、スキンタッグと勘違いしていませんか?気になる方は、早めに皮膚科を受診して下さい。治療法は老人性イボの場合と、殆ど同じですよ。
毛孔性苔癬には尿素クリームがおすすめ!二の腕のブツブツは老人性イボとは違う
二の腕にブツブツができた!それ、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患かもしれません。老人性イボとは、全く別のものですね。皮膚科で治療を受けられますが、自宅で治したい場合は、尿素クリームを使いましょう。毛孔性苔癬にオススメのコスメをご紹介します!

HOME 艶つや習慣 老人性イボに効く化粧品 老人性イボの皮膚科での治療法