赤いイボ「老人性血管腫」の治療方法とは

血管腫には老人性血管腫と老人性でない血管腫がある!

このサイトでは、老人性イボに効果的な化粧品や、皮膚科での治療法などをご紹介しています。

 

今回は、ちょっと変わったイボについて、書いてみましょう。

 

アナタの体に、赤いイボができていたりはしませんか?
ホクロのような、赤茶色をしたイボです。

 

私の妹の体には、この赤いイボができていました。(1,2個ですが!)

 

痛みや痒みがあるわけではありませんが、アクロコルドンやスキンタッグと同じくらい、気になりますよね。

 

実はこの赤いイボ、「血管腫」と呼ばれる良性の腫瘍です。

 

老人性イボ同様、見た目さえ気にならなければ、放置しておいても問題はありません。

 

また、血管腫には老人性の血管腫と、老人性でない血管腫があります

 

老人性血管腫は、紫外線によるダメージや、皮膚の炎症などによって発生します。

 

もちろん、加齢も原因の1つだと考えらていますが、若い人にできないというわけではありません。(老人性イボと同じですね。)

 

形は、イボのように出っ張ったものから、ホクロのように平らなものまで。
顔や首だけでなく、体中のどこにでもできます。

 

特に、色白の人はできやすいようですよ。
紫外線を多く浴びている人も、要注意です。

 

老人性でない血管腫には、先天性血管腫ポートワイン血管腫乳児血管腫などがあります。
こちらは、体の中の血管の形成異常で発生すると言われています。

赤いイボ「老人性血管腫」の治し方は?

老人性血管腫の原因である、紫外線。
赤いイボを発生させないためには、やはり紫外線対策が重要ですね。

 

また、代謝をよくするために、規則正しい生活を心がけ、皮膚の炎症を起こさないよう、日々のスキンケアをしっかりするのも、大切だと思います。

 

でも、できてしまった赤いイボは、どうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

老人性血管腫の治療は、皮膚科に行きましょう。

 

一般的に、液体窒素レーザー治療などが行われるようです。
1センチ以上の大きな血管腫の場合は、外科手術ということもあるようですよ。

 

要するに、老人性イボの治療と同じですね。
もちろん、保険適用外ということが多いようです。

 

私の妹は、首の老人性イボをレーザー治療で一気にキレイに治療しましたが、赤いイボに関しては放置しています。
サイズが小さく、目立たない場所にあるため、「これ以上大きくならなければ、無理に治療をする必要はないと思う。」と言っていました。

 

老人性イボに効果的だと謳われている化粧品を試してみてもいいとは思いますが、ホクロのように平らな赤いイボが、キレイに取れるかどうかは疑問です。
気になる場合は、一度専門医に相談してみるといいでしょう。


関連ページ

老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)のできる原因は何?
老人性イボは、別名、脂漏性角化症や老人性疣贅などと呼ばれています。できてしまう原因は、やはり加齢による老化現象からでしょうか?もちろんそうなのですが、遺伝的要因で20代からできてしまう人も!その他にも、気を付けたい原因があと2つあるんですよ。
首にできるポツポツは、老人性イボ!?実は種類があった
首にポツポツとできる、イヤ〜なイボ。加齢によってできる、老人性イボですね。“老人性”とはいえ、20代でできてしまう人もいます。また大まかに分けて、4種類あるんですよ。アクロコルドン、スキンタッグ、軟性繊維腫、懸垂性繊維腫。それぞれの特徴をご紹介していきましょう。
老人性イボを予防するには?キレイな首を保つために
ポツポツと首にできる、イヤ〜な老人性イボ。このイボを発生・再発させないためには、どんな予防をすればいいのでしょうか?ここでは、必要な予防法を4つお教えします。どれも簡単なものなので、是非、今日から実践して下さい!いつまでも、若くキレイな首でいるために♪
老人性イボは顔にもできる!首イボと顔イボは同じもの?
老人性イボというと、首にポツポツできるイメージがありますが・・・実は、顔にもできるって知っていましたか?首にできるから首イボ、顔にできるから顔イボなんです!!では、顔にできるイボには、他にどんなものがあるのでしょうか?代表的なものをご紹介していきましょう。
アダパレンが管汗腫に効く!?管汗腫は老人性イボではなかった
目の周りにポツポツとできる管汗腫。女性に多く見られるという、にくったらしいイボですね。老人性イボとは別物ですが、管汗腫にはどんな治療法かあるのでしょうか?実は、アダパレンというニキビ薬が有効だというウワサが!本当効くのか、調べてみましたよ。
老人性イボに効果的なヨクイニン!でも副作用はないの?
イボ取り名人と呼ばれている「ヨクイニン」なら、もちろん老人性イボにも効果的です!ヨクイニン錠やサプリメントで、体の内側から治していきましょう。でも、副作用はないのでしょうか?実は、ごく稀ですが・・・こんな症状が出た場合は、ちょっと注意して下さいね。
目の周りにできる稗粒腫の除去方法と老人性イボとの違い
目の周りにポツポツとできる、稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)。老人性イボとは、性質の違ったイボですね。この稗粒腫の除去方法とは?効果的な市販薬や、化粧品はあるのでしょうか?実は、スキンケアで治すのは難しいようです。稗粒腫の除去は、皮膚科にお願いした方がよさそうですよ!
水イボ用のピンセットが販売!老人性イボに使ってもOK?
巷では、「イボ取り用ピンセット」なるものが販売されていますね。主に、水イボを取るのに使われているようです。ピンセットを使うと、痛みや出血を伴うデメリットがありますが、意外とキレイに取れると評判ですよ。ところで、このピンセット、老人性イボにも使えるのでしょうか?
糸状疣贅は尋常性疣贅の一種!治療法は老人性イボと同じ?
糸状疣贅(しじょうゆうぜい)は、その名の通り糸状の疣贅(イボ)で、ヒトパピローマウイルスが原因で発生するイボです。尋常性疣贅の一種ですね。皮膚から突起しているので、スキンタッグと勘違いしていませんか?気になる方は、早めに皮膚科を受診して下さい。治療法は老人性イボの場合と、殆ど同じですよ。
毛孔性苔癬には尿素クリームがおすすめ!二の腕のブツブツは老人性イボとは違う
二の腕にブツブツができた!それ、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患かもしれません。老人性イボとは、全く別のものですね。皮膚科で治療を受けられますが、自宅で治したい場合は、尿素クリームを使いましょう。毛孔性苔癬にオススメのコスメをご紹介します!

HOME 艶つや習慣 老人性イボに効く化粧品 老人性イボの皮膚科での治療法