市販の水イボ取りピンセットは老人性イボにも使える?

水イボって何?治療法は?

水イボという、イボがありますよね。

 

子供の間で流行する感染症の1つで、夏のプールなどで感染してしまうケースが多いようです。

 

正式名称を「伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)」と言い、ポックスウイルスが原因でできる湿疹です。

 

感染力は、非常に強いですね。

 

 

直径は、大体2〜5mm程度。

 

イボの中に水が入っているように見えるため、水イボと呼ばれています。
このイボの中の液体に触れることで、感染してしまうんですよ。

 

水イボは「接触感染」が殆どですが、同じタオルを使うなどして、物を介して感染してしまうこともあります。

 

大人よりも、6歳未満の幼児がかかりやすいですね。
夏は、直接肌が触れてしまうことも多くなりますから、注意が必要です。

 

痒みはありませんが、治る直前に赤みが出たり、痒くなったりすることがあるようです。

 

半年〜2年くらいで、自然に治癒するイボですが、人に移す危険がありますから、やはり病院に行った方がよいでしょう。

 

皮膚科での水イボの治療法には、こんなものがあります。

 

  • ピンセットで除去する。
  • 液体窒素で凍結する。
  • 硝酸銀で除去する。
  • 電気で焼く。

 

私の友人の子供も、つい先日、ピンセットで除去してもらったようですが・・・
水イボを潰す際に、痛みと出血を伴うというデメリットがあるため、子供にはちょっとかわいそうですね。

 

実は今、自宅でも水イボが取れるように、専用のピンセットが販売されています。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【感謝価格】イボ取り用 ピンセット【02P29Jul16】
価格:1851円(税込、送料別) (2016/7/30時点)


「皮膚科のピンセットと大差はなく、同じレベルで水イボが取れる!」と、評判はなかなかいいですよ。

 

このイボ取り用ピンセット・・・
老人性イボには使えるのでしょうか?

老人性イボはピンセットで除去してもOK?

先程ご紹介したピンセットは、“イボ取り用”となっています。
主に水イボに使用する方が多いようですが、老人性イボには使えるのでしょうか?

 

結論から言いますと・・・

 

老人性イボピンセットで除去するのは、NGです。

 

皮膚科でも、ピンセットで潰すなんていう治療は、やっていないはずです。

 

水イボと老人性イボは、全く性質の違うイボですからね。

 

ピンセットで老人性イボを取ろうとして、跡を残してしまったら大変です。
「キレイにしたい!」と思ってトライしたのに、患部を悪化させてしまうことにもなりかねません。

 

 

 

老人性イボをハサミで除去する方法もありますが、できればこちらも皮膚科でやってもらって下さい。

 

皮膚科では、先の細い眼科剪刀という、よく切れるハサミを使います。
決して、事務用ハサミや洋裁用ハサミ、キッチンバサミで試してはダメですよ!

 

下手に自分で除去しようとして、失敗してから病院に行くのでは、かえって治療費がかさみます。
ハサミによる治療法なら、保険が効きますから、専門医に相談した方が早いですよ。


関連ページ

老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)のできる原因は何?
老人性イボは、別名、脂漏性角化症や老人性疣贅などと呼ばれています。できてしまう原因は、やはり加齢による老化現象からでしょうか?もちろんそうなのですが、遺伝的要因で20代からできてしまう人も!その他にも、気を付けたい原因があと2つあるんですよ。
首にできるポツポツは、老人性イボ!?実は種類があった
首にポツポツとできる、イヤ〜なイボ。加齢によってできる、老人性イボですね。“老人性”とはいえ、20代でできてしまう人もいます。また大まかに分けて、4種類あるんですよ。アクロコルドン、スキンタッグ、軟性繊維腫、懸垂性繊維腫。それぞれの特徴をご紹介していきましょう。
老人性イボを予防するには?キレイな首を保つために
ポツポツと首にできる、イヤ〜な老人性イボ。このイボを発生・再発させないためには、どんな予防をすればいいのでしょうか?ここでは、必要な予防法を4つお教えします。どれも簡単なものなので、是非、今日から実践して下さい!いつまでも、若くキレイな首でいるために♪
老人性イボは顔にもできる!首イボと顔イボは同じもの?
老人性イボというと、首にポツポツできるイメージがありますが・・・実は、顔にもできるって知っていましたか?首にできるから首イボ、顔にできるから顔イボなんです!!では、顔にできるイボには、他にどんなものがあるのでしょうか?代表的なものをご紹介していきましょう。
アダパレンが管汗腫に効く!?管汗腫は老人性イボではなかった
目の周りにポツポツとできる管汗腫。女性に多く見られるという、にくったらしいイボですね。老人性イボとは別物ですが、管汗腫にはどんな治療法かあるのでしょうか?実は、アダパレンというニキビ薬が有効だというウワサが!本当効くのか、調べてみましたよ。
老人性イボに効果的なヨクイニン!でも副作用はないの?
イボ取り名人と呼ばれている「ヨクイニン」なら、もちろん老人性イボにも効果的です!ヨクイニン錠やサプリメントで、体の内側から治していきましょう。でも、副作用はないのでしょうか?実は、ごく稀ですが・・・こんな症状が出た場合は、ちょっと注意して下さいね。
目の周りにできる稗粒腫の除去方法と老人性イボとの違い
目の周りにポツポツとできる、稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)。老人性イボとは、性質の違ったイボですね。この稗粒腫の除去方法とは?効果的な市販薬や、化粧品はあるのでしょうか?実は、スキンケアで治すのは難しいようです。稗粒腫の除去は、皮膚科にお願いした方がよさそうですよ!
体に赤いイボが!老人性血管腫と呼ばれるイボの治し方は?
体に赤いイボができた!これ、何?それは「血管腫」と呼ばれる、良性の腫瘍です。老人性血管腫と、老人性でない血管腫があるんですよ。この気になる赤いイボの治すには、液体窒素やレーザー治療が有効です。是非一度、専門医に相談してみて下さいね。
糸状疣贅は尋常性疣贅の一種!治療法は老人性イボと同じ?
糸状疣贅(しじょうゆうぜい)は、その名の通り糸状の疣贅(イボ)で、ヒトパピローマウイルスが原因で発生するイボです。尋常性疣贅の一種ですね。皮膚から突起しているので、スキンタッグと勘違いしていませんか?気になる方は、早めに皮膚科を受診して下さい。治療法は老人性イボの場合と、殆ど同じですよ。
毛孔性苔癬には尿素クリームがおすすめ!二の腕のブツブツは老人性イボとは違う
二の腕にブツブツができた!それ、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患かもしれません。老人性イボとは、全く別のものですね。皮膚科で治療を受けられますが、自宅で治したい場合は、尿素クリームを使いましょう。毛孔性苔癬にオススメのコスメをご紹介します!

HOME 艶つや習慣 老人性イボに効く化粧品 老人性イボの皮膚科での治療法