イボ取りには木酢液より竹酢液の方がいい?

竹酢液ってどんなもの?イボに使う場合は水で薄めてから!

以前、「木酢液(もくさくえき)で老人性イボが取れる」という記事をご紹介しましたが・・・

 

 ⇒  木酢液がイボに効く!老人性イボに使用する際に気をつけること

 

実は、竹酢液(ちくさくえき)というものもあって、こちらの方がイボ取りにいいと言われているんです。

 

今回は、その竹酢液について書いてみたいと思います。

 

 

 

竹酢液とは、竹炭を燃やした時に出る水蒸気を冷却して、液体にしたものです。

 

竹エキスの濃縮液という感じでしょうか。

 

主な成分は、酢酸。
その他、200〜300種類以上の微量成分を含んでいると言われています。

 

これらの成分の相互作用によって、竹酢液は色々な効果を生み出しています。

 

昔は、竹炭を焼く際の副産物だと思われていたそうですが、近年、その成分の有用性が認めらるようになりました。

 

木酢液は、木炭を燃やした時に出る水蒸気を冷却して、液体にしたものなので、竹酢液と非常に似ていますね。

 

また、この2つは効能も似ています。

 

  • 土壌の改良
  • 農薬的な役割
  • 堆肥作り
  • 虫よけ

 

等々。

 

皮膚の角質を柔らかくしたり、引き締めたりする効果があるので、スキンケア用にも使えます。

 

ただし、必ず水で20〜30倍は薄めてから使うこと!

 

木酢液もそうでしたが、直接肌に塗るのは絶対にやめて下さいね。

 

もちろん、殺菌効果が高いので、水虫にも使えます。

竹酢液をお風呂に入れてみよう!血行促進で肌がツルツルに

竹酢液をお風呂に入れると、肌にいいと言われています。

 

やり方は簡単。

 

200リットルのお湯に、約10〜50cc(キャップ2〜10杯)の竹酢液を入れましょう。
血行がよくなり、体が温まって湯冷めもしにくくなりますし、何よりお肌がツルツルになります。

 

竹酢液の酸成分は、水の分子を小さくします。
すると、肌への刺激が少なくなるので、アトピーや敏感肌の方にも、非常に喜ばれているんですよ。

 

 

 

また、竹酢液には燻したような独特の香りがありますが、これがリラックス効果に繋がります
最初はビックリする方もいるようですが、慣れてくると「この香りでないと!」というくらい、気に入ってしまうんですって!

 

※お風呂の残り水は、洗濯使っても問題はありません。
 ただし、匂いが残らないように、水でしっかりとすすいで下さいね。

肌に使うなら、木酢液より竹酢液の方がいい!

木酢液と竹酢液の違いは、前述した通り“原料の違い(木炭と竹炭)”です。

 

原料が違いますから、“有効成分の種類の違い”も、もちろんあります。

 

また、“採取量の違い”もありますね。
作成時にできる量が、竹酢液は木酢液に比べると少ないんですよ。

 

・・・ということは?
当然、竹酢液の方がお値段も高いということになります。

 

スキンケア用として木酢液と竹酢液を比べた場合は、竹酢液の方がオススメです。

 

実は、「タール成分」という人体に有害な成分が、竹酢液の方が少ないんです。

 

もちろん、竹酢液を購入する際にも、必ず質の良いもの(透明度が高くて、紅茶のような色をしている)を選んで下さい。

 

 

 

黒く濁っている竹酢液はNG!

 

タール成分が多く混入していますからね。

 

イボ取り効果があると言われている竹酢液ですので、老人性イボに試される方もいるようですが、個人的には「お風呂に入れるくらいで、留めておいた方がいいのでは?」と思います。

 

今では市販薬や化粧品でもいいものが出ていますから・・・

 

それでも興味のある方は、あくまで民間療法ということを念頭に置いて、トライしてみて下さいね。


関連ページ

老人性イボにイボコロリは効果的?内服錠剤なら試したい!
「イボコロリ」って、老人性イボに使ってもいいの?内服錠なら、OKです!「首・顔などのイボ」に効く飲み薬ですから♪ヨクイニンが、体の内側から穏やかに作用していきますよ。でも、液体タイプはNG!危険ですので、老人性イホには絶対に使用しないで下さいね!
ヨクイニン錠SHの口コミまとめ!老人性イボ劇的に効く?
気になる老人性イボには、外側からのケアだけではなく、内側からもしっかりとケアしていきましょう。新日本製薬の「ヨクイニン錠SH」が人気です。口コミもかなり高評価ですよ♪今なら、初回限定30%OFFで、お得に購入することができます!この機会をお見逃しなく!
老人性イボの治療にソンバーユ(馬油)!シミやシワにも効くらしい
ソンバーユ(馬油)が、老人性イボに効く!?そんな情報を入手しました!万能クリームとして名高い商品ですから、あり得ないことではありません。これで老人性イボの治療ができるなら、本当にお手軽でいいですよね♪また、シミやシワに効果的な使い方もご紹介します!
老人性イボをにがりで取る?気楽に試せる民間療法!
老人性イボを除去に、試してみたい民間療法をご紹介します!「にがり」って、ご存じですか?そう、豆腐を作る時に使う、あの「にがり」ですよ!薄めた「にがり」を直接イボに塗ると、あ〜ら不思議!キレイに治っちゃうんですって♪でも、本当なんでしょうか?
カソーダで老人性イボを除去!しかし危険がないわけではない
カソーダって、ご存知ですか?自分でも簡単に作れる、クリームなんですよ。このカソーダが、老人性イボ(シミやホクロなどにも!)の除去に役立つようです。ただし、危険がないわけではありません。ここではカソーダの作り方と、その危険性についてご紹介します。
ナスで老人性イボの取る方法!ウイルス性のイボにもOK?
老人性イボを取る方法には、民間療法もあります。ナスでイボが取れると、聞いたことはありませんか?実験した病院もあるんですって。ナスに含まれる植物性アルカロイドという成分が、大きな役割を持っています。副作用もなく、お金もかからないので、試してみる価値はありそうですね。
イチジクで老人性イボを退治!実と葉の両方に効能が!
美容にもいいと言われている果物・イチジク。実は、このイチジクで老人性イボが取れるという噂があるんです!いったい、どんな方法で取れるのでしょうか?また、実・葉の効能についても、ご紹介したいと思います。美味しくいただけて、美容・健康・イボにもいい!まさに理想の果物ですね♪
木酢液がイボに効く!老人性イボに使用する際に気をつけること
木酢液って、知っていますか?樹木から抽出されるエキスのことで、非常に高い殺菌効果があると言われています。民間療法では、水虫などのイボ治療にも使われているので、老人性イボにも期待ができるのではないでしょうか。ここでは、木酢液を老人性イボに使用する際の、注意点などをご紹介します。
つやつやハトムギ茶で老人性イボをケア!赤ちゃんでも飲めます
老人性イボに効く市販薬や化粧品は、数多くありますが・・・体の内側からもケアすることも大切ですよね。イボに効くと言われているハトムギ(ヨクイニン)は、ハトムギ茶としても美味しくいただけます。赤ちゃんでも飲める「つやつやハトムギ茶」のお試しサイズが、オススメですよ!
つやつやハトムギ茶の作り方!美味しく飲むにはこう淹れる
「つやつやハトムギ茶」は、100%国産のハトムギを使用しています。また、発芽酵素ハトムギを使用することによって、種の時より数10倍も多くの成分を抽出しているんですよ!老人性イボのケアにはもちろん、体がパンパンにむくむという方も、是非お試し下さい。ここでは、作り方(美味しい淹れ方)をご紹介します。
つやつやハトムギ茶の口コミは?飲みやすくて美味しいと評判!
美容と健康のために飲みたいハトムギ茶。中でも、国産のハトムギを100%使用した「つやつやハトムギ茶」がオススメです。楽天・健康茶ランキング1位、Yahoo!ショッピング・健康茶ハトムギ茶ランキング1位 を獲得した本商品は、口コミでも大人気♪飲みやすくて美味しいと評判ですよ!
紫雲膏が老人性イボに効く?痔やニキビにも効く万能薬
紫雲膏(しうんこう)で、老人性イボが取れるという情報がありました!あくまで民間療法ですが、成分は安全なものばかりなので、興味のある方は試してみて下さい。ただし、根気は必要です。匂いも独特なので、苦手でない方だけどうぞ。やり方をご紹介させていただきますね。
ニンニクや玉ネギがイボに効く!?こんなにあったイボ取り食物
イボ取りの民間療法には、さまざまなものがありますが、ここではニンニクや玉ネギなどの食べ物について、まとめておきたいと思います。「えっ?こんなものが!?」と、思わずビックリ!ただし、試すのは自己責任でお願いします。また、主にウイルス性のイボが対象ですので、老人性イボへの効果は定かではありません。
ハトムギエキスのサプリはDHCだけじゃない!オーガランドが大人気
老人性イボのケアに、体の内側から効くサプリメントはいかがですか?ハトムギエキスのサプリメントはDHCが有名ですが、実は今、オーガランドの商品がもの凄く人気なんですよ♪口コミでも、超高評価!お値段も、DHCに負けないくらいリーズナブルなので、是非試してみて下さいね。
老人性イボをハサミで切除!自分で切る場合の注意事項とは
老人性イボの治療法の1つに「ハサミによる切除」があります。皮膚科でチョキンと切ってもらえば、保険適用内でスッキリ・キレイに治すことができますよ♪実は、自分で切ってしまう方も少なからずいるようですが、これにはチョット注意が必要。以下の点に気を付けて下さい。
老人性イボを髪の毛や糸で縛る?線香で焼く?自分で取る荒業療法
老人性イボを自分で取る方法は、荒業と言えるものが多いです。髪の毛や糸でイボを縛ったり、線香で焼いたり・・・一歩間違えると、跡を残したり悪化させてしまうリスクがあります。それでも、チャレンジする人は、意外と多いようですよ。参考までにやり方をご紹介しますが、あくまで自己責任でお願いします。
ハトムギCRD+舞茸エキスは老人性イボにも効果的!?
体の内側から老人性イボへアプローチするなら、やっぱりハトムギエキスが最強でしょうか。実は最近、「ハトムギCRDエキス+舞茸エキス」が注目されているんですよ。美のサイクルを上手に循環させてくれるので、エイジングケアにも最適だと評判です。この機会に、是非試してみませんか?

HOME 艶つや習慣 老人性イボに効く化粧品 老人性イボの皮膚科での治療法