液体窒素で老人性イボを治療すると、シミ(跡)になる?

老人性イボの治療に液体窒素はオススメ?

皮膚科で老人性イボの治療をしようと思ったら・・・
どんな方法で治療をするのか、決めなければいけませんね。

 

以前、コチラの記事で、代表的な4つの治療法についてご紹介しました。

 

 ⇒ 老人性イボを皮膚科で除去!どの治療法を選んだらいい?

 

この中にもある、「液体窒素による凍結療法」は、果たしていいのでしょうか?
巷では、「シミ(跡)になる可能性がある」とも言われています。

 

そんな噂を聞いてしまうと、できれば他の方法を選びたいですよね。
保険が適用される治療法なので、この噂さえなければ、是非検討したいところですが・・・

 

 

 

実は、私の友人に、この液体窒素で“老人性イボを除去したMさん”と、“ホクロを除去したKさん”がいます。

 

どちらも、イボ(ホクロ)がシミ(跡)になることもなく、キレイに治りました。
信頼できる医師の元で行えば、かなりいい治療法なのかもしれません。

 

今回は、そんな2人から聞いた体験談をご紹介したいと思います。

液体窒素で老人性イボを除去したMさんの体験談

液体窒素による治療法は、アクロコルドンやスキンタッグなど、比較的小さい老人性イボに適しています。
大体1回の治療で、キレイになることが多いんだそうですよ。

 

ただし、イボの数が多い場合は、それだけ肌にも負担がかかります。
一週間くらいの治療期間を取って、数回に分けて行うこともあるようですね。

 

私の友人のMさんは、「保険が効くから」という理由で、液体窒素による凍結療法を選びました。
炭酸ガスレーザーとも迷ったようですが、こちらは「保険適用外」でしたから。

 

   

 

以下、Mさんの体験談です。

 

麻酔をしたから、痛みは殆んど感じなかったよ。
でも、熱いような冷たいような・・・そんな感覚はあったかな。

 

私は、イボの数が多かったから、何回か通院したんだ。
治療の後は、少し赤みが残ったけど、すぐに消えたと思う。

 

もう、大分前のことだから、記憶が曖昧なんだけど、確かヨクイニン錠のような飲み薬を出されたと思う。
これ、シミ(跡)にならないようにってことだったのかな?

 

キレイに治ったから、私自身は満足しているよ。
やっぱり、保険が効かないと痛いよね。(笑)

 

現在、彼女の首に老人性イボは見当たりません。
治療後、再発もしていないということでした。

液体窒素でホクロを除去したKさんの体験談

Kさんは、首の後ろにかなり大きなホクロがありました。
と言っても、本人には見えないので、全く気にしていませんでしたね。

 

でも、周りから「取れるものなら、取った方がいいんじゃない?」と言われて、治療に踏み切ったようです。

 

彼女はずっとショートヘアでしたから・・・
結構、目立っていたんですよね。(苦笑)

 

 

Kさんの場合は、1回の治療で終わりました。
治療中の痛みも、全くなかったそうです。(もちろん、麻酔をしています。)

 

ホクロは、やがてカサブタになり・・・
「スイミングスクールで泳いでいたら、いつの間にかなくなってたの。記念に残しておきたかったんだけどね。残念!」
と言っていました。(笑)

 

今では、すっかりキレイな首に♪
あんな大きなホクロがあっただなんて、本当に信じられませんよ!

 

MさんやKさんを見ていると、液体窒素はかなり有効な治療法のように思えますね。

 

でも、「色素沈着の可能性が高いから、女性にはオススメできない」と言っている医師はいます。
少しでも不安を感じるなら、保険適用外でも、炭酸ガスレーザーによる治療法のほうがいいかもしれませんね。


関連ページ

老人性イボを皮膚科で除去!どの治療法を選んだらいい?
老人性イボを皮膚科で治療したいと思ったら、やはり気になるのが治療法と料金です。いったい、どんな方法でイボを除去するの?また、保険は効くの?ここでは、代表的な4つの治療法をご紹介します。保険も適用されるものと適用外のものがありますので、事前に知っておいて下さいね。
老人性イボをレーザーで治療すると費用はいくらかかるの?
老人性イボのレーザー治療で気になるのは、やはり費用ですよね。殆どの場合保険が効かないので、非常に心配です。ご参考までに、私の妹の治療費をご紹介したいと思います。彼女は、老人性イボとホクロを、炭酸ガスレーザーで除去しました。さて、アナタはいくらまでなら払えますか?
老人性イボの除去なら液体窒素よりレーザー?その治療法とは
老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)の治療で、沢山の方から選ばれている、炭酸ガスレーザー。保険適用外というデメリットはあるものの、キレイに治ると評判です。最近では、液体窒素による凍結療法よりも、人気が高いようですね。いったいどんな治療法なのでしょうか?
老人性イボのレーザー治療を受ける際の手順を紹介!
老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)を皮膚科で除去するなら、レーザー治療がオススメです。どんな手順で治療まで進むのか、経験者である私の妹の場合を例に取ってご紹介します。保険適用外なのが難点ですが、非常にキレイに治ります。是非、ご検討下さいね。
老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)のレーザー治療体験談!
老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)のレーザー治療を考えているアナタ!体験談をご紹介します。是非、参考にしてみて下さい。炭酸ガスレーザーなら、跡形もなく老人性イボを除去することができます。ポツポツのない、若く美しい皮膚を取り戻しましょう!
皮膚科で老人性イボをレーザー治療!疑問や不安はある?
皮膚科で老人性イボをレーザー治療!でも、疑問や不安なことがあって・・・という方のために、一般的な質問をまとめたものにお答えしました。是非、参考にしてみて下さい。炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)は、安全で有効な治療法ですよ。キレイな首を目指して、レッツトライ!
老人性イボの治療に保険が効くかは治療法によって違う
老人性イボの治療は、皮膚科に行くのが手っ取り早いです。でも、保険は効くのでしょうか?これが、一番気になるところですよね。(笑)実は、治療法によって、効くものと効かないものがあるんです。治療前にしっかりと確認して、把握しておいて下さい。治療費が、かなり変わってきますからね!
デルマトロンはシミだけでなく老人性イボ(アクロコルドン)にもいい?
老人性イボを皮膚科で除去するなら、液体窒素や炭酸ガスレーザーなどの治療法がありますね。実は、デルマトロンというのもあるんですよ!中周波治療器のことで、シミ治療にも使われています。老人性イボの中でも、アクロコルドンに適していますので、治療法の1つとして知っておいて下さいね。
老人性イボを治療するための皮膚科は何を基準に選んだらいい?
気になる老人性イボを、化粧品でもなく、市販薬でもなく、民間療法でもない方法で治そうと思ったら!やっぱり、皮膚科に行くしかないでしょう。でも、皮膚科ならどこでもいいというわけではありませんよね。ここでは、病院選びのポイントについて、ご紹介していきたいと思います。

HOME 艶つや習慣 老人性イボに効く化粧品 老人性イボの皮膚科での治療法