老人性イボのレーザー治療の費用について!

老人性イボを炭酸ガスレーザーで治療する!

私の妹は、首の老人性イボを美容皮膚科で治療しました。
選んだ治療法は、炭酸ガスレーザーです。

 

美容皮膚科ですから、基本的に保険は効きません。
炭酸ガスレーザーによる治療自体、殆どの場合で保険が適用されないと思っておいた方がいいでしょう。

 

それでも本人は、納得できる治療法を、納得できる医師の元で行いたかったようです。
今ではすっかりキレイな首になって、「自分の選択は間違っていなかった!」と言っていますよ。

 

 

 

ところで・・・
レーザー治療に興味はあっても、やはり費用がいくらかかるのか気になりますよね?

 

ここでは、妹の場合をご紹介したいと思います。

 

ただ、イボの数や病院によって、料金は変わって来ます。
あくまで“ご参考”ということで、実際にレーザー治療を検討する際は、必ず病院に確認してみて下さいね。

炭酸ガスレーサーで老人性イボを治したい!でも費用は?

私の妹には、顔にちょっと大きめのホクロがありました。

 

本人も気になっていたのでしょう。
30代後半になった時、首に老人性イボができ始めたので、某美容皮膚科にイボとホクロの相談に行ったんです。

 

 

 

すると、「このホクロは、将来悪性に変化する可能性があるから、早いうちに取ってしまった方がいい」と診断されました。

 

老人性イボの方は、放置しておいても健康に問題があるわけではありませんが、どうせならキレイに治したいですよね。

 

結局彼女は、老人性イボとホクロの両方を、炭酸ガスレーザーで治療することに決めたのです。

 

妹の治療の内容は、以下の通りです。

 

  • 老人性イボ20個の除去。
  • 左脇の下にあった、軟性線維腫1個懸垂性線維腫1個の除去。
  • 顔のホクロ1個の除去。

 

老人性イボの方は、1回の治療で全て除去することができました。
別の日に、脇の下の2個のイボを除去。

 

問題のホクロは、ちょっと時間がかかりましたね。
暫くは、通院していましたよ。

 

ちなみに、かかった費用は

 

  • 老人性イボ・・・20個で2万円ちょっと。(別途、麻酔クリーム代が1単位毎に3,100円
  • ホクロ・・・直径5mm以上(色が濃く、盛り上がっている)のものが1個で、15,400円

 

もちろん、この他に診察代や薬代もかかります

 

   

 

軟性線維腫と懸垂性線維腫の除去については、また個別に費用がかかっていますが、「大きかったから、高かったと思う」と、本人の記憶も曖昧になっていました。

 

実は、ホクロは除去した後も、赤みが消えるまではレーザー治療を続ける必要があったため、クーポン券を購入して、半年以上通っていたんです。

 

イボよりもホクロにお金がかかったので、「老人性イボの費用は、大したことはなかった」と感じたようですよ。

 

決して安かったとは言えませんが、本人は非常に満足している様子。
特に、気になっていたホクロの除去は、お金には換えられないものがあったようです。

 

炭酸ガスレーザーについては、彼女のもっと詳しい体験談を、別記事でご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに♪


関連ページ

老人性イボを皮膚科で除去!どの治療法を選んだらいい?
老人性イボを皮膚科で治療したいと思ったら、やはり気になるのが治療法と料金です。いったい、どんな方法でイボを除去するの?また、保険は効くの?ここでは、代表的な4つの治療法をご紹介します。保険も適用されるものと適用外のものがありますので、事前に知っておいて下さいね。
老人性イボの治療で液体窒素はシミ(跡)になりやすい?
老人性イボの治療法に、液体窒素による凍結療法があります。かなり一般的な治療法ではありますが、巷では「シミ(跡)になる可能性がある!」とも言われています。保険適用の治療法なので、リスクがなければ、是非検討したいものですが、実際はどうなのでしょうか?
老人性イボの除去なら液体窒素よりレーザー?その治療法とは
老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)の治療で、沢山の方から選ばれている、炭酸ガスレーザー。保険適用外というデメリットはあるものの、キレイに治ると評判です。最近では、液体窒素による凍結療法よりも、人気が高いようですね。いったいどんな治療法なのでしょうか?
老人性イボのレーザー治療を受ける際の手順を紹介!
老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)を皮膚科で除去するなら、レーザー治療がオススメです。どんな手順で治療まで進むのか、経験者である私の妹の場合を例に取ってご紹介します。保険適用外なのが難点ですが、非常にキレイに治ります。是非、ご検討下さいね。
老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)のレーザー治療体験談!
老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)のレーザー治療を考えているアナタ!体験談をご紹介します。是非、参考にしてみて下さい。炭酸ガスレーザーなら、跡形もなく老人性イボを除去することができます。ポツポツのない、若く美しい皮膚を取り戻しましょう!
皮膚科で老人性イボをレーザー治療!疑問や不安はある?
皮膚科で老人性イボをレーザー治療!でも、疑問や不安なことがあって・・・という方のために、一般的な質問をまとめたものにお答えしました。是非、参考にしてみて下さい。炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)は、安全で有効な治療法ですよ。キレイな首を目指して、レッツトライ!
老人性イボの治療に保険が効くかは治療法によって違う
老人性イボの治療は、皮膚科に行くのが手っ取り早いです。でも、保険は効くのでしょうか?これが、一番気になるところですよね。(笑)実は、治療法によって、効くものと効かないものがあるんです。治療前にしっかりと確認して、把握しておいて下さい。治療費が、かなり変わってきますからね!
デルマトロンはシミだけでなく老人性イボ(アクロコルドン)にもいい?
老人性イボを皮膚科で除去するなら、液体窒素や炭酸ガスレーザーなどの治療法がありますね。実は、デルマトロンというのもあるんですよ!中周波治療器のことで、シミ治療にも使われています。老人性イボの中でも、アクロコルドンに適していますので、治療法の1つとして知っておいて下さいね。
老人性イボを治療するための皮膚科は何を基準に選んだらいい?
気になる老人性イボを、化粧品でもなく、市販薬でもなく、民間療法でもない方法で治そうと思ったら!やっぱり、皮膚科に行くしかないでしょう。でも、皮膚科ならどこでもいいというわけではありませんよね。ここでは、病院選びのポイントについて、ご紹介していきたいと思います。

HOME 艶つや習慣 老人性イボに効く化粧品 老人性イボの皮膚科での治療法