老人性イボの治療で皮膚科を選ぶならポイントはココ!

私の妹は老人性イボの治療に美容皮膚科を選びました!

当サイトでは、老人性イボをケアするための化粧品(ジェル・クリーム・オイルなど)を中心に、市販薬や民間療法などについてご紹介しています。

 

もちろん、一番確実で手っ取り早い方法は、病院に行くことですから、皮膚科での治療法についても書いていますよ。

 

今回は、「老人性イボを皮膚科で治そう!」と思ったアナタのために、病院選びのポイントをご紹介します。

 

大切なお肌のことですから、是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

まず、最初に気にしたいのは、一般皮膚科美容皮膚科のどちらで治療をするかということです。

 

美容皮膚科の場合は、殆どの治療が保険適用外となりますから、保険適用内で・・・という方は、必ず一般皮膚科を選ぶようにして下さい。

 

ただし、治療法によっては、一般皮膚科でも保険が効きません

 

※詳しくは、コチラ! ⇒ 老人性イボの治療に保険が効くかは治療法によって違う

 

心配な場合は、必ず事前に確認して下さいね。

 

ちなみに私の妹は、最初から美容皮膚科を選びました。
彼女が希望した治療法が、炭酸ガスレーザーだったからです。

 

彼女の病院選びのポイントは、

 

  • 炭酸ガスレーザーによる治療をメインに行っているか
  • 先生の経験・実績・評判
  • 治療費について

 

この3つと、

 

  • 女医さんであること

 

ということだったそうです。

 

女性の場合、「皮膚科医は女医の方がいい」という方が意外と多いんですよね。

 

インターネットで、通える範囲の病院を探し、気になった病院にカウンセリングを受けに行って、「是非、この先生に治療してもらいたい!」と思ったのだそうです。

 

この気持ちは、かなり大切ですね。

 

治療費は、予定よりもちょっと高くなったようですが、先生の印象がとてもよかったので、それほど気にはならなかったと言っていました。

一般的な病院(皮膚科)選びのポイントは?

さて、私の妹の場合は、美容皮膚科を選びましたが、殆どの方が一般皮膚科を選ぶのではないでしょうか。

 

病院(皮膚科)選びのポイントは、以下の点をチェックしてみて下さい。

 

まず気を付けたいのは、

 

  • 先生のイボ治療に関しての経験と実績
  • カウンセリングと治療方法の説明をしっかりとしてくれるか
  • 患者目線の治療を行ってくれるか
  • 病院のスタッフの対応

 

この4つが、非常に重要です。

 

せっかく暫く通うことになるのですから、先生や病院に不信感を持っていては、治療を続けられませんからね。

 

 

 

また、次に見ていきたいのは、

 

  • 自宅から通いやすいか
  • 施設や設備は整っているか
  • 診療日時について
  • 病院は清潔か
  • 患者からの評価

 

という点です。

 

老人性イボの治療の場合、長期間に渡って通うことはないと思うので、必ずしも近い病院でなければ大変ということはありません。

 

なので、“通える範囲”と考えて下さいね。

 

もし、少しでも「この病院、ヤダな」とか、「この先生はチョット・・・」と感じることがあったら、別の病院に行きましょう。

 

やはり、信頼関係は大切です。
アナタの大事な肌を任せるのですから、気持ちよく通える皮膚科を選んで下さいね。


関連ページ

老人性イボを皮膚科で除去!どの治療法を選んだらいい?
老人性イボを皮膚科で治療したいと思ったら、やはり気になるのが治療法と料金です。いったい、どんな方法でイボを除去するの?また、保険は効くの?ここでは、代表的な4つの治療法をご紹介します。保険も適用されるものと適用外のものがありますので、事前に知っておいて下さいね。
老人性イボの治療で液体窒素はシミ(跡)になりやすい?
老人性イボの治療法に、液体窒素による凍結療法があります。かなり一般的な治療法ではありますが、巷では「シミ(跡)になる可能性がある!」とも言われています。保険適用の治療法なので、リスクがなければ、是非検討したいものですが、実際はどうなのでしょうか?
老人性イボをレーザーで治療すると費用はいくらかかるの?
老人性イボのレーザー治療で気になるのは、やはり費用ですよね。殆どの場合保険が効かないので、非常に心配です。ご参考までに、私の妹の治療費をご紹介したいと思います。彼女は、老人性イボとホクロを、炭酸ガスレーザーで除去しました。さて、アナタはいくらまでなら払えますか?
老人性イボの除去なら液体窒素よりレーザー?その治療法とは
老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)の治療で、沢山の方から選ばれている、炭酸ガスレーザー。保険適用外というデメリットはあるものの、キレイに治ると評判です。最近では、液体窒素による凍結療法よりも、人気が高いようですね。いったいどんな治療法なのでしょうか?
老人性イボのレーザー治療を受ける際の手順を紹介!
老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)を皮膚科で除去するなら、レーザー治療がオススメです。どんな手順で治療まで進むのか、経験者である私の妹の場合を例に取ってご紹介します。保険適用外なのが難点ですが、非常にキレイに治ります。是非、ご検討下さいね。
老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)のレーザー治療体験談!
老人性イボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)のレーザー治療を考えているアナタ!体験談をご紹介します。是非、参考にしてみて下さい。炭酸ガスレーザーなら、跡形もなく老人性イボを除去することができます。ポツポツのない、若く美しい皮膚を取り戻しましょう!
皮膚科で老人性イボをレーザー治療!疑問や不安はある?
皮膚科で老人性イボをレーザー治療!でも、疑問や不安なことがあって・・・という方のために、一般的な質問をまとめたものにお答えしました。是非、参考にしてみて下さい。炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)は、安全で有効な治療法ですよ。キレイな首を目指して、レッツトライ!
老人性イボの治療に保険が効くかは治療法によって違う
老人性イボの治療は、皮膚科に行くのが手っ取り早いです。でも、保険は効くのでしょうか?これが、一番気になるところですよね。(笑)実は、治療法によって、効くものと効かないものがあるんです。治療前にしっかりと確認して、把握しておいて下さい。治療費が、かなり変わってきますからね!
デルマトロンはシミだけでなく老人性イボ(アクロコルドン)にもいい?
老人性イボを皮膚科で除去するなら、液体窒素や炭酸ガスレーザーなどの治療法がありますね。実は、デルマトロンというのもあるんですよ!中周波治療器のことで、シミ治療にも使われています。老人性イボの中でも、アクロコルドンに適していますので、治療法の1つとして知っておいて下さいね。

HOME 艶つや習慣 老人性イボに効く化粧品 老人性イボの皮膚科での治療法